ある鍵盤弾きの酒と泪と煙草と音楽と単車と野球と猫と観賞魚と大盛りと釣と犬

失態の日々
<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
緑のアイツ
a0051410_23372825.jpg


高田馬場'Lone Star Cafe'に向かう道中のロマンスカーから
新宿の高層ビルの光を見る
そのひとつひとつに誰かの営みがある

向こうから見ればロマンスカーの車窓に誰かの営みを感じるんだろうな...

ベツに深い意味は無いんだけどね


てなわけで ロマンスカー内でビール飲んで、
そこそこ酔った状態で新宿駅構内の立ち食いソバ屋に入った

俺は'駅そば'、いわゆる'立ち食いそば'の下品さが好きだ

ヤベ~、ほとんど醤油じゃね~か? と思えるダシの黒さ、
食ってるぜ~!と実感出来るガツン!!!と来るハッキリした味

関西人がイヤがる'あの味'が最高だ

関西人は関東のソバ・ウドンは食えないと聞くが、
俺の知る関西人は皆'最初はビックリしたけど、アレはアレで有り!'と言ってくれた
ま、俺を含めた関東人への気遣いがあるだろうけどさ...
そうそう、品川駅構内の立ち食いなんてサイコーだね!
'黒い!'辛い!'ヌルい!'
七味はドンブリに入っていて、スプ~ンで掬って入れる
とりあえず小腹と心を満たすファストフードとしての立ち食いの王道を極めているな



ちなみに、初めて入るソバ屋ではウドン
初めてのラーメン屋ではミソラーメン

よほどの専門店でない限りそれが俺の無難な選択だ

ソバは値段や流派による味の差異が大きすぎ、
醤油・塩ラーメンはそれこそ 店の個性があらわれやすい

だから初入店時はウドン、ミソラーメンなんだ

決してウドンやミソラーメンに繊細さや工夫が無いと言っているのではない
俺の経験では'マズイ!'というものには滅多に出会わなかった、というだけのことだ


で、なぜかソバ頼んじゃった...

おまちど~さま~、と言われてから'しまった!'と思ったが
立ち食いだから逆に期待をもって食ってみた

???

マズくはない . . . でも立ち食いのウマさが感じられない
なぜかどこかで食ったことのある妙に懐かしい味がする

懸命に考えた
そこそこ酔った頭で考えた

アゲだ!
かき揚げが硬い! 乾いている! スナックのようなアゲだ!
こいつが味を決定付けていた!

カップの緑のアイツと同じ味だ!

そう思ったらもう立ち食いの味ではなくなった
カップからドンブリに移した緑のアイツの味になってしまった
だから写真撮ってみた

カップのCMではサクサクのアゲを売りにしていて
それがさもアゲの真の姿であるような錯覚を与えてくれているが
本物のアゲはしっとりとしてるんだ
だから'カケ'じゃなく'天ソバ'を頼むことにちょっとした勇気と優越感を持つことが
できたんだ

こんなことならコンビニでお湯もらって緑のアイツにするか
¥150払って品川駅に行きゃよかった

というわけで、高田馬場についてからソッコーでコンビニに立寄り
緑のアイツを買ってお湯をもらって店の外で通行人を睨みながら貧乏くさく食うこと

俺は心のバランスを保つことができた


※以上、「オニギリはシットリ海苔に限る」"コンビニオニギリ梱包にイライラ"
赤井狐著  海援隊書房より抜粋
[PR]
by yokotamasato | 2007-04-03 23:37


by masatoyoqota
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
横田雅人とは . .
1967.5.23 横浜出身
生まれてすぐにピアノを始めさせられる。
中学くらいでバンドっぽいことを始めた。
父親の影響でOscar PetersonやBud Powellが好きなはずがヘビメタに目覚め、高校時代は勘違いハイトーンヴォ−カルとしてジャイアン以上の迷惑リサイタルを繰り返す。
とりあえず国立音大卒で音楽教諭免許1種を持っているが、な〜んの役にも立ってない。
以前の記事
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧